エイジングケアができる

美容皮膚科で受けられるエイジングケアには、様々な種類があります。

美容皮膚科では、医師免許を持つ専門医がその知識を活かし、加齢に伴う肌の各種トラブルを解決してくれます。また、肌の老化を防止する美容医療も施してくれます。前者を特にエイジングケア、後者を特にアンチエイジングと呼びますが、総合して「エイジングケア」とする事が多いです。

しかし美容皮膚科でエイジングケアを受ける場合には、自分が受けたい治療がどちらに該当するものなのか、はっきりさせておきましょう。自分の希望をしっかりと担当医師に伝える事が、エイジングケアにおいては大切です。

加齢に伴う肌の各種トラブルを解決する治療の場合、例えば肌のシミに対して、レーザーを用いた治療が施されます。レーザーを非常に弱いパワーで肌に直接当て、シミの原因であるメラニンを減らしていくのです。また、肌の血流を改善する事で、肌のシミやしわ、たるみ、ハリの低下などを改善する治療も存在します。

アンチエイジングの場合、ホルモンの補充などによって体内から肌の老化を防止する治療が施されます。起きてしまった肌の老化を治す美容医療が狭い意味でのエイジングケアならば、アンチエイジングは肌の老化を起きる前に未然に防ぐ美容医療なのです。